AGS&TRS公式ブログ

アニメやゲーム、鉄道から潜在意識…普通に日常まで幅広く書いていきます。コミケや表現の自由に関しても書いていきますのでよろしくお願いします。

実は難しい日本語 肯定語と否定語 完全版

f:id:AGS_TRS:20190706022222j:plain

肯定語と否定語(PS4のアクティビティで開示したものの完全版です)本記事には自己啓発は含まれておりません。安心してお読み頂けるようにしています。

まずは日本人の多くが使ってしまう「頑張ってください」「頑張れ!」は酷くなると更なる否定語「頑張れない」「無理」という言葉になってしまいます。この言葉を聞いてしまうと過剰に交感神経が刺激されてしまい緊張やストレスが強くなります。最終的には疲れ果ててしまいます。場の空気も「上手くいかないだろうな」って感じになりますが、この言葉を肯定後に置き換えると次の通りになります。ベストを尽くすとかベストを出すや最高の力を発揮するだと、交感神経は反応せず力尽きる事はありません。

言霊ってご存知でしょうか? 音波として耳で聴く事により否定語なら強い負のエネルギーで支配されてしまいますが肯定語なら強い自己肯定感が強くなるという仕組みです。少し言葉を変えるだけでニュアンスが全然違ってきます。

次も日本人の多くが無意識的に使っている言葉として「お疲れ様です」「疲れた」というものがありますが体力を無駄に消耗させるだけで余計に体力を消耗してしまいます。じゃあ、どうすればいいのかについてですが…「お楽しみ様でした」「楽しんだー」と置き換えると前向きな思考になり、やる気が削がれません。コミュニケーションでいきなり使うと怪訝そうに思われますが実際気持ちはいいと思います。もっと言いやすい言葉は「ありがとうございました」です。少し言葉を変えると本当に違う言葉になります。否定語→肯定語の簡易リストも下記リンク先に書かれています。

「不可能です」「無理です」だと何をやっても上手くいかないばかりか潜在意識にメンタルブロックを形成する要因となり絶対に使ってはなりません。ではどうすればいいのですが「可能性はまだある」「やれます」で跳ね除けられます。メンタルブロックについては下記参照です。


【潜在意識】1人でできるメンタルブロックの外し方

この人嫌いだなー嫌だなーとか陰口を叩かれたり職場でいじめられた場合に有効な言葉に「○○さんが、幸せになる事を願っています」と言うと2週間で少し効果が出てくるようになり不思議な事に最終的に職場で人事異動とかで苦手な人がいなくなります。それどころか潜在意識は主語を理解しないので自分自身の幸せにもなります。

こっからは究極の否定語と肯定語になりますが「死にたい」「もう自分なんて」「自殺しよう」「自分なていない方が世のためだ」こんなものどうすればいいのかですが、実は恐ろしくあっさりしています。どうせ死ぬという覚悟があるなら次の言葉にしてみましょう。「必ずなんとかなるといったらなる」「腹はくくった。もう何も怖くない」「どうせ死ぬんだったらFXに全財産をつぎ込んでやる」「もうどうでもいいや」でやると借金全額返済とかありえない莫大なお金を手に入れたとか、運命の人に出会いそのまま電撃結婚とか不思議な事が起きます。実はこれが潜在意識の力ですが嘘は見抜かれるので相当本格的に崖っぷちで絶望的で死ぬ事をも異問わない人に対して起きます。


肯定語を使えば運が高まる。

とにかく纏めとしては「頑張れ」は「ベストを尽くせ」にする「お疲れ様」には「ありがとうごいました」とする、「努力をしないといけない」は「努力をしなくても大丈夫」「バカ」は「アホ」にします。「野心」は「志」にするといいです。「疲れたー」は「楽しんだー」とかするのがいいです。否定語についてなにか質問がありましたら、ABOUTページにあるメールフォームにてご連絡願います。メールが返ってこない場合はコメントでお知らせください。メールはGmail推奨です。お役に立てれば幸いです。