AGS&TRS公式ブログ

アニメやゲーム、鉄道から潜在意識…普通に日常まで幅広く書いていきます。コミケや表現の自由に関しても書いていきますのでよろしくお願いします。

細木数子がミイラ取りがミイラになるになった原因【大殺界】

六星占術を作り出した細木数子が2008年より突然姿を消したのは自分で考えたものによって足をすくわれたのが原因です。細木数子はある意味自らの欲望と言うか調子に乗りすぎてしまったが為に人生的に絶望的になる状態になりました。それが今回のテーマになるのですが日本には元々、厄年というものが古くからあります。厄年にも3段階あり前厄・本厄・後厄というものです。前後は多少運気が落ちたりしますが本厄は危険なので生まれ育った土地を守護する神様(神社の事です)に厄払いをしてもらうのが一般的です。勿論、それなりのお値段は必要ですが嫌な思いをするくらいなら安いものだと割り切ればいいと思います。とはいえ気にしないという考え方も出来ます。

f:id:AGS_TRS:20190702213941j:plain

しかし実は厄年以上に意識しておかないと危険なものこそがあります。それは大殺界と呼ばれるものです。私は今年の8・9・10月に大殺界に入ります。しかし乗り切る方法はあります。


大愚式、大殺界・厄年の過ごし方 コチラの動画を見ると気分的にも楽になります。

しかし知らずして大殺界に入るのは危険なのでもう1つ乗り切る方法があります。ポジティブに物事を捉えて上手く外らすというものでニュートラルな精神状態ならほぼ影響を受けませんが何もしないのが賢い選択にはなってきます。細木数子が破滅したのは自分自身の大殺界を見落とした結果論です。皮肉ですよね日本流六星占術を生み出した当の本人が大殺界で身を滅ぼす事になるなんてね。身を滅ぼしてもテレビに出られなくなっただけで死んだ訳ではなく乗り切り方を間違えて反社会勢力との繋がりを報じられただけです。私は大衆紙なんて絶対に見ませんし興味もありません。とにかくあまり深く考えすぎない事です。悪い事が起きると考えていたら本当にそうなってしまうので笑ってやり過ごすくらいが楽です。でも行動は慎重に。チャンスと思ってもあえて逃すのも手です。特に大殺界の減退時はお金の管理も重要です。一瞬にしてお金がなくなるのも減退時です。この時はひたすら集中できるものに没頭するのが一番と言えます。しかし引き篭もりをしろとは言っていません。会社員ならやるべき仕事を淡々とこなせっていう事です。大殺界かどうかは調べる事が出来ます。まずは何星人かわからないという人は下記。

占いを信じない人でも大殺界だけは知っておく必要はあります。人間関係や起業すると確実に失敗する時期がわかります。稀に大殺界でも運気が上がる杞憂な人もいます。とにかく動画の方見てもらった方が早いと思います。ちなみに筆者は無宗教です。また本記事はスピリチュアル観点から外しており楽観的に過ごせというものになっています。