AGS&TRS公式ブログ

アニメやゲーム、鉄道から潜在意識…普通に日常まで幅広く書いていきます。コミケや表現の自由に関しても書いていきますのでよろしくお願いします。

任天堂株式会社 どうぶつの森発売日延期ショック

当方は2chのゲハとは無関係ですのでゲームハードは問わずして情報をお届け致します。任天堂は米国で11日に開催していたE3において発売日延期を発表しました。

f:id:AGS_TRS:20190613043042p:plain

しかし本作は子供だけではなく大人にも人気がある作品で、楽しみにしていた一部の株主が大量に売りに出す「どうぶつの森ショック」が発生し任天堂の株価が大幅に下落し東京株式市場(任天堂東証一部上場企業)で12日に39,030円から3.73%の下落幅で37,900円まで株価が下落しました。本来、任天堂はクリスマス商戦を見据える形で2019年11月~12月を発売する予定で進めてきましたがE3で2020年3月20日に発売を延期すると発表し投資家が売上実績に影響するものとして売りに転じ、最終的に終値37,980円で取引が終了しました。3.53%安での終了。

任天堂の小泉執行役員は「より良い作品をお届けする為に開発の時間を頂きたいと述べ発売日を延期しました」との事です。ゲーム業界の株式市場は元値は高い分安定しているのですが発売日延期による株価下落は実は少数なので今回のケースは結構稀です。下げ幅も400円前後は変動したりはしますが1,000円単位で下落はかなり珍しく、それだけ影響力の高い作品という事がわかります。株取引において投資家としての立場から言わせて頂くと1,000円下がるとかなりの損額になります。場合によっては元本割れしたりもあり得ます。期待が大きいほど下落幅も大きいのですが1,300円以上も下落は私も久しぶりの値下がりと感じています。

リーマンショックとかは規模が違いすぎるので一緒にしないでください。また投資家である以上は次の事は言及出来ません。他社株式単価のリークです。これは株取引に関する法令に抵触する恐れがあるので相手に有利or不利となる情報の提供は出来ません。株式情報をブログに掲載するのは初めてだからこそ最新の注意を払っていますが、内容がかなり難解なので子供がわからなくても当然かと思います。任天堂の投資家向け情報は https://www.nintendo.co.jp/ir/ をご確認頂ますようお願い致します。当方は任天堂株は保有致しておりません。

株取引は元本割れのリスクを伴いますという話は少し前にしたと思いますが、上手く運用すれば中長期的には資産運用が出来ますのでやる価値はあります。FXは女性の方が向いてるらしくまた私もあまりオススメしていません。当たれば儲けも大きいですが外すと元本割れのリスクが株式より影響が高く表面化するので、どっちにしても資産運用は出来るんでがFXの方は少し勉強してからの方がいいです。私は株で一度強制失敗させられています。ホリエモン事件と言えばわかると思います。私は当時ライブドア株を17株有しておりあと少しで1,000円って時に東京地検特捜部の家宅捜索で紙くずになりました。670円/1株単価の時に購入して、紙くず後は17株が167円になってしまいました…

でも諦めてません。もう一度やってやろうと思案しています。どこの株を買うかは未定ですがおすすめ情報の提供はご遠慮します。それ自体が法令に反する危険性があるからです。業種くらいなら問題はありませんが多分ゲーム業界(サービス業)の株を買うと思います。一応安定はしているので。

7日でマスター 株チャートがおもしろいくらいわかる本

7日でマスター 株チャートがおもしろいくらいわかる本