AGS&TRS公式ブログ

アニメやゲーム、鉄道から潜在意識…普通に日常まで幅広く書いていきます。コミケや表現の自由に関しても書いていきますのでよろしくお願いします。

業務提供誘引販売取引に注意

特定商取引法の中に業務提供誘引販売取引というものがあります。これは主にYouTube個別コンサルティングやYouTuberを育てるという目的等で動いている見た目個人の企業です。見た目から企業と判別出来ませんし最初は一切料金案内はしてきません。

しかし私が一番嫌うのは後出し行為というものです。最後の最後で料金に関する説明が入るとか特定商取引法に基づく表記が一切ない(企業が運用する場合は必須項目)ものは大半が高額な請求がなされる業務提供誘引販売取引と呼ばれる悪質な行為です。ハイリスク・ハイリターンというものであり問題はハイリスクの箇所。通常相場で45万円くらい一括で取られる場合が多く特定商取引法に基づく表記もクーリングオフもないなら違法行為となります。もしこういう事になったら下記に通報が可能となっています。

特定商取引法違反被疑情報提供フォーム | 消費者庁

ネットで送る事も出来ますが書面でっていうのも可能です。

ところで皆さんはYouTubeでトモヒロという名前を見かけた事はありませんか?…実態は株式会社studioTMPという企業で44万円請求されます。経済的に余裕が無いと言うと22万と半額にしてくれますが、12回分割でも普通に支払える額ではありませんよね。中にはコンサルティングを無料でしてくれる所はあります。しかしその場合は大抵はコンサル中心で活躍されている会社の社長さんだったりしますし企業名も名前も公開しています。本とかの出版物とかだと自費出版というものでそれなりのお金は掛かるのは知っての通りです。それは理解して頂いている方が多いと思います。YouTuberになる為に高額投資をしなくてはいけないのか?については答えはNOです。勿論動画外注とかされている人もいますが(編集外注は有料です)、そこまでしなくても収入は得られますし…仮に1人が複数人に教え、その複数人がさらに別の複数人を教えて金を取ったらねずみ講が確定します。何もねずみ講はトップがお金を巻き上げなくても行為そのものが成立していれば違法行為となり摘発の対象となります。今回はその業務提供誘引販売取引の関する注意についてシェアさせて頂きます。私が毎日習慣化しているのは1日3分の瞑想とサブリミナルを聴くというシンプルなものです。まぁ、これだってタダではないですが(3万円します)潜在意識にとっては心地いいので機会があればシェアさせて頂きたいと思います。まだ開始して30日以上経過していませんので、ただ周辺状況は変わってきているというのも確かですが、こういうものにも引っ掛かりやすいです。よく潜在意識の世界では怒るのは駄目というのがありますが逆です。むしろ一人の時に大声で怒りを吐き出してください。スッキリすると思います。抑圧する方が身体には悪いのです。

詐欺師↑ 消費者庁には通報済みです。

この人も商材売っているので注意が必要です。しかし稀に以下のようなケースにもなります。なので今の時代はハイリスクダブルツー・ハイリターンなのかもしれません。


収益化無効の後、再申請した結果・・・


今後の活動について、ゲーム実況は収益化無効になりました。


収益化承認後わずか1か月に収益無効化のお知らせが… 理由は? 今後は?

法的に違反してなくても駄目というケースも急激に増えてきているようです。

YouTuber教室 (マンガでマスター)

YouTuber教室 (マンガでマスター)

 
YouTubeで小さく稼ぐ ~再生回数2億回の達人が教える、撮った動画をお金に変える方法~

YouTubeで小さく稼ぐ ~再生回数2億回の達人が教える、撮った動画をお金に変える方法~