AGS&TRS公式ブログ

アニメやゲーム、鉄道から潜在意識…普通に日常まで幅広く書いていきます。コミケや表現の自由に関しても書いていきますのでよろしくお願いします。

キラータイトルの裏に潜む致命的なバグ

PS4Nintendo Switch専用ソフトであるドラクエビルダーズ2には致命的バグが複数もありスクエニではなるべく早く対応するとは言っているのですが、スクエニの対応は極めて遅い事で知られています。

コチラのバグについて確認して頂きたいのですがオンは実質出来ないものと考えていいでしょう。キラーソフトにはバグが実は多く、デバッグをきちんとしていないというのがもはや明白です。ドラクエビルダーズ2の開発元はコーエーテクモのブランドであるオメガフォースなので、薄々でも予測はつくと思います。


【DQB2】進行不可能になるバグ発生中&回避方法。最初からやり直しになる事もあるので要確認!【ドラゴンクエストビルダーズ2攻略】

そしてもう1つのキラータイトルである勇者ネプテューヌも開発元が海外のスタジオという事もありかなりのバグが多いです。アイディアファクトリーが開発元なら即時対応出来るのでしょうが、海外の開発スタジオにパッチを依頼しなくてはならず時間は掛かるものと思って下さい。コンプ出来ない訳ではありませんがストレスは溜まると思います。

アップデート1.03ではバグは完全解消されていないのが現状です。海外が開発の場合は不具合が大変多いのは気のせいでしょうか? こればっかりは仕方ないのかもしれませんが、せめてデバッグしろよとは言いたい気分です。


勇者ネプテューヌ 永遠に続く戦闘 バグ